【韓国経済】韓国人「これは国の恥だ‥」現代自動車がベトナムで旧型を新型と偽って販売し、告発される

 海外の反応 

ベトナム現代自動車代理店で、車体姿勢制御装置が搭載されていない旧型バージョンのエラントラを自動搭載された新型バージョンのように顧客に偽って販売して告発された。

顧客は代理店が偽って販売した明白な証拠を提示したにも「責任」を負わない代理店の態度に反発して強硬対応に乗り出した。 11日(現地時間)、キン・ドゥオン・ブオン(Kinh Duong Vuong)現代自動車代理店が顧客に車を「誤って引き渡した」の理由で告発措置されたことが確認された。

事件の発端はこうだ。 ド・ドゥス・プシ(Do Duc Phu)という顧客は、車体姿勢制御装置(ESP)がいる2018年新型エラントラ車両の保証金を出して購買したが、車両を引き取り時は、ESPがない状態だった。

プシは「2018年1月、Binh Duongにあるショールームに行って車両を買った。 契約書の作成の際、代理店販売員が「2018年車両はESPがあると説明し、新型車両を購入することを勧めた」と明らかにした。

続きを読む

Source: おもしろニュース