兵庫14年ぶり4度目V!福田有以「重圧を感じた」

 兵庫が2時間15分28秒で、14年ぶり4度目の優勝を飾った。  前半こそ出遅れた兵庫だったが、6区(4・0875キロ)で37秒差の2着でタスキを受けた後藤夢(西脇工高)が、区間賞となる12分56秒の快走でトップの長崎に2秒差と大接近。…