海外「カナダを揚げたのか…」 箕面市の伝統的お菓子:もみじの天ぷらに外国人が驚愕

もみじの天ぷらというのは伝統的なお菓子です。
大阪府箕面市の伝統的なお菓子です。
その歴史は1300年前に遡ります。

もみじの天ぷらを作って50年になります。
食べられるもみじというのは種類があります。
赤い葉はダメで黄色で葉脈が柔らかいもみじを使います。

塩漬けに保存しても色が変わりません。
まず収穫時は塩漬けにしておいて、軸を切って、塩を抜いて衣をつけて揚げます。

もみじの天ぷらには砂糖が入っているので甘いです。

もみじの天ぷらづくりは楽しくてこだわりを持ってしています。
お客様が来られて「美味しい!」と言ってもらえる一言が嬉しいです!

1海外の反応

カナダでこれやったら儲かりそう

2海外の反応

>>1
赤いモミジは食べられないぞ

3海外の反応

カナダ人だけどこれは日本に嫉妬する

4海外の反応

モミジの代わりに雑草で試してみるわ!

5海外の反応

箕面市に住む友人がいるから名物かどうか聞いてみるわ

6海外の反応

カナダ:私たちはカエデの木の中のモノ(メープルシロップ)を食べる。
日本:葉を食べる。
アメリカ:私たちはすべてを食べる。

7海外の反応

>>6
北朝鮮:食べるものがない…

8海外の反応

これカナダ人が好きそうなお菓子だろ

9海外の反応

カナダがこれを作ってないって…もったいない…

10海外の反応

天ぷらにすれば何でも美味いぞ

11海外の反応

日本は天ぷらの国だからな

12海外の反応

30年後…カナダの天ぷらと呼ばれてそう

13海外の反応

つまり、カナダの天ぷらってことか!

14海外の反応

>>20
俺達の国の葉が揚げられている…

Source: おもしろニュース